MY LIFE IS BEAUTIFUL

人生をより美しく。自分に磨きを。

成功者のマインドセット「絶対に身に着けてほしい心得」

f:id:ranbochareng:20210420215831p:plain

さて今回は成功者のマインドセットについて話していきます

このマインドセットは非常に強力ですが、身に着けるまでに時間がかかります

それではやっていきましょう!

 

 

長期思考VS短期思考

さて最初に身に着けるには時間がかかりますと聞いて「えっ」って思いましたか?

俺は早く成功したいんだ。

わかります

僕も早く成功したいという気持ちが大きかったです

だけどこの思考は破滅への第一歩なんです

短期で物事を達成しようとしたり短期で考えたりするのはなぜ破滅の一歩なのか?

短期で目標達成を試みますよね。俺は成功者になってフェラーリに乗り回すんだ!と

よし1年以内に年収1憶にするぞ

みたいに考え努力するわけですが、だんだんその努力

例えば、セミナーを何回も聞くとか、お金の勉強をするとかそれらが義務みたいになってくるんです

わかりますか?

1年で。いやもっと早く3カ月で達成したいと思ったら

結構時間って限られるわけなんで焦るわけです。

達成しなきゃ!って思うわけです。これが義務感になってしまうんです

自分の為に努力しているはずがいつの間にか、することが義務みたいな感じになってしまい結局目標が達成できないで終わってしまうわけですね。

長期的思考を持つとどうなるか?

多少の失敗をしても、長い目で見て成功できればいいやと考えることができます!

これが成功の秘訣です

要はこの考え方ができると継続ができるようになります

それも成功するまでです。

だから物事は短期で見ずに長期で考え、行動するようにしましょう!

わかりにくかった人向け

理解ができないという方に向けてもっとわかりやすいイメージをお伝えします

例えば短期的に考えてコーラやポテトチップス、カップラーメンにストロングゼロっておいしいし、食べることが快感ですよね

ただ長期的にみたら絶対に最悪ですよね?

余裕の糖尿病ですよね

逆に野菜、青汁、漢方とかって苦くてまずいので短期でみたら最悪ですよね?

ただ長期で見たら、最高ですよね?

そういうことなんです、短期で快楽を得ようとせず、長期的に見ていいと思うことをやってほしいんです

 

f:id:ranbochareng:20210325232040p:plain

お金の考え方

お金=道具ということ

正直成功者っていうのはお金にとらわれてないです

普通の人はお金が欲しいっていいますよね?

そもそもお金って価値があるんでしょうか?

お金自体には価値なんてないですよね?

ただの紙なんですから

お金で交換できる「物」に価値があるということなんです

もしお金を持っていたとしても、誰かが物を売ってくれなければお金は機能しません

これがお金=道具と言った意味です

 

お金の使い道

そもそも成功者って何に一番お金を使っているんでしょうか?

家ですか?車ですか?

全部違います。

正解は自分です

自分のスキルや人脈を得るためにお金を使っているんです

高額なセミナーにだって行きますよ

自分を成長させるためですから

スキルを身に着けるとどうなるのか?

いったいスキル身に着けてどうするの?

と思う人が多いと思いますので解説します

就職!不正解です。

スキルの使い道は、困っている人を助けるのに使います

たとえばマーケティングのスキルがある場合

売っているものはいいけど売り方が下手な場合教えてあげます自分の知識をフルに使って

ここで一つ教えたいことがあります

損をしろ

さっきの教えるという部分ですがもちろんお金はとりません

そうすると自分は?

損しますよね?

普通の人ならめっちゃ嫌ですよね?

フェアに公平に取引したいですよね?

成功者は損をよろこびます

なぜか?

実は損をしていないからです!

何を言ってんだ?と思いますが少し聞いてください

無料で提供したことにより損したと思いましたよね?

実はこの時この成功者はあるものを得ていたんです

それは「信頼」です

信頼を築き上げ人脈を作る

これが成功者が考えやっていることなんです

最初に価値を提供しておいて、後にもらうものはもらうんです

これが成功者のマインドセットです

先払い感覚に近いです

ただ、もちろんもらえないときもありますが

そのときは気にせず次の人を探して価値を最初に無料で提供するんです

これらができればスキル人脈とそろった素晴らしい成功者になれます

 

今回の内容はかなり難しいですが身に着ければ確実に自分のためになるのでぜひ実践してみてくださいね!

頑張っていきましょう!